閏年のリトリート in マウイ


閏年のリトリート in マウイ

2020年2月26日から3月2日の4泊6日の旅です。

(現地滞在日程は2月26日から3月1日)
なぜ、この日程なのかと申しますと
2020年は閏年の年にあたり
4年に一度しか現れない2月29日のある年なのです。
閏年とは太陽暦と太陰暦
それぞれのずれを調整するためにあると言われています。
私はそのことにかけて
太陽暦を表面意識、
太陰暦を潜在意識となぞらえ
表面意識と潜在意識のギャップ(ズレ)を調整統合する。
このマウイのゼロポイントの地
naolaniですることに決めました。
天国の入り口という名を持つ場所で
naolaniの目の前の道は
かつてハワイ王朝のロイヤルたちのために道であり
ここのかつての所有者は日系移民の人で
100年以上に渡り
この土地になにも建てずに守って来られたというのです。
だからか
未だかつて
どの時代のひとのエネルギーも堆積していない
希少なバージンランドのせいか
ゼロポイント(リセット)の場所として
誕生したのがnaolani
そしてそこの女主naokoさん
かつてのハワイの王朝の女王だったのではないか?と
私は勘ぐっています。
そのエネルギービンビンに
彼女から感じるのです�
100%自己肯定感を持つ貴重な人が
naolaniの管理者なので
このツアーに参加なさった方は
みなさん間違いなく
パカ〜んと頭蓋骨あいて
今までの自己否定とか
どうでも良いことなのに
延々持ち続けていた感情
木っ端微塵に
粉砕されますからね✌
私それで思考と行動完全に変わりました!!
頭のてっぺんにあったガラスの天井が
一気にマウイで音を立てて粉々に壊れました。
リトリートでは
*表面意識と潜在意識のギャップ(ズレ)を調整統合する。
*コンフォートゾーン
(決して心地よくはないけれど
それを我慢できるくらいの緩い場所)からの脱却
*拒絶されることはあなたの自尊心や
あなた自身を失うことではないを体感する
*マウイで個人セッション
以上のワークやセッション
をnaolaniやマウイのあちらこちらでいたします。
閏年はnaokoさん曰く
英語で跳ぶという意味があるそうです。
2020年3月20日で
アセンションの扉は閉まるそうなので
マウイで違う次元に飛んでみませんか?
naoianiさんのお部屋は4室しかなく
今、おひとりさまお申し込みをいただき
もう一部屋は私とスタッフで使用しますので
残り2部屋しかございません。
(全ての部屋にバストイレ、冷蔵庫が付いております。)
ですので、気になる方は
どうぞお申し込みお早めに〜!!
時期 2020年2月26日から3月2日までの4泊6日。
(現地滞在日程は2月26日から3月1日)
個人的な事情により
日程短縮されての参加も可能ですが
料金は変わりません。
あしからずご了承くださいませ!
定員 3名残席1名
宿泊場所  naolani(マウイのアップカントリー地区)
参加費 25万円(4泊5日の宿泊代、空港送迎代、1日観光タクシー代、
朝食代、Yummyのワークショップ代含む)
*往復の航空運賃や昼食、夕食などの費用は自己負担となります。
ツアーではワークショップ以外に
クラ地区に観光タクシーでの観光
オーガニックファーマーズマーケット
ラハイナ地区でのぶらぶらツアーなどもご用意しております。
宿泊する場所は
徒歩圏内に無料プール、スーパーマーケット
スターバックス、ベジタリアンカフェ、サンドイッチ屋さん
ピザ屋さん、銀行、郵便局、バス停もあり
ものすごく便利なところにあります。
車なくてもバスで結構いろんなところいけました。
ツアーの
条件としてはマウイのカフルイ空港まで自力で来られる方
ちなみにここまでは普通に1人で来られます。
ここまで1人で来ることにも意味があると思います。
最寄りの日本の空港からカフルイ空港まで来ること
それだけでも大きな一歩となるんです。
エアーアジアなど格安航空もありますが
ハワイアンエアーはおすすめです。
思っていたより高くなかったし
何よりも出発の時間帯と
トランジット(乗り継ぎ)の時間帯とがよくて
待ち時間も少ないし
時差ぼけ
全く起こらなかったです。
すぐに動けました!!
同じ航空会社どうしなので
帰りはいったんマウイで荷物預けたら
関空で受け取りと
良いところずくめでした。
だからこれからもずっとハワイアンエアーです�
1人で心配という人にはハワイアンエアーおすすめです。
naolaniさんは4月いっぱいで
B&Bとしての営業をお辞めになられます。
そしてL.A.にお引越しされます。
女主人naokoさんと会える機会
これからはものすごく少なくなるので
この機会にお会いになられませんか?

 

¥250,000

  • 在庫切れ